FC2ブログ
先週末は、ゆかりんライブツアーの高松と広島公演に行ってきました。
他にも書きたいことはあるんだけど、
この高松と広島での公演の記憶が薄まらない内に
書きたいと思うので、こちらを先に。
特に広島公演はほんとに特別なものになったので。。。
無理してでも行って、ほんとによかった、と心から思いました。
※ネタバレありなので、見たくない人はご注意を。
まずは高松へは、15時ぐらいに会場に到着して
物販を済ませた後、一旦ホテルへ。
で、準備して再度会場へ。
高松の席は1階13列でした。
ちなみに、広島は2階3列。
広島は会場併設のホテルだったので
これはこれで楽でしたね。
開演は両公演とも、10分ぐらいは伸びてたと思います。

まずは、高松&広島のセトリ
1.エキセントリック・ラヴァー
2.Honey Moon
3.fancy baby doll
4.アンドロメダまで1hour
5.恋と夢と空時計(※高松)
5.パピィラヴ(※広島)
6.I.N.G.
7.ひとひらの恋(※高松)
7.雨音はモノクローム(※広島)
8.神様Rescue me!!
9.星降る夢で逢いましょう
10.you
11.traveling with a sheep
12.砂落ちる水の宮殿
13.神聖炉
14.恋のアゲハ
15.Passion Error
16.Luv Fanatic
17.I DO 愛
18.Fortune of Love
19.W:Wonder tale
20.You & Me(※高松)
20.LOVE ME NOW!(※広島)
21.もうちょっとFall in Love
22.Pleasure treasure
23.雨のパンセ
EN1.好きだって言えなくて
EN2.Gratitude
EN3.あのね Love me Do


まず、ライブ全体というか曲としての感想。
セトリを見ると分かるとおり、今までとは
かなり構成が違ってきています。
fbdが序盤に歌われることなんて、
今までなかったと思うし、その為か
今回ツアーはぬいぐるみを投げるのもなし。

序盤の5曲ぐらいまでがアップテンポの曲で
そこからダブワンの前までは
スローテンポ~ミドルテンポの曲が続き
本編ラストもしっとりと終わる構成。
あと、映像はこの間の武道館の続きからの2つと
クルピヨンの計3つ、
それと、桃色男爵のバンドパフォーマンスがあった形ですね。

今までに比べるとアップテンポの曲は少ないけど
だからといって楽しくなかったわけではなく
むしろ、今までとは違う一面というか
今まであまり見たことのない、ゆかりんが見れた感覚でした。

特に印象に残った曲は、
・ひとひらの恋
・you
・雨のパンセ

どの曲もスローテンポのバラードですが
震えるようなブレスがはっきりと聴こえてきて
時折泣いてるんじゃないかと思うほどで
ゆかりんの感情がすごく込められているように感じました。
歌い終わった後は、深く頭を下げて
数秒そのままで、会場からは拍手がなりやまない状態で。

特に、youではピアノの伴奏のみで
この時はペンライトも消して聴き入るしかなかったです。
ゆかりんは以前インタビューか何かで
バラードの時に真っ暗だと
誰もいないみたいで嫌だと言ってたので
基本的には小さく振る派なんですが
今回のyouと雨のパンセは、聴き入りたいと思いましたね。
会場全体もほとんどライト消してました。

あと、セトリとして嬉しかったのは
「I DO 愛」がきたこと。
シングルのカップリング曲ですが
なかなか歌われずに、このまま歌われないのかな、
と思ってたので、今回聴けて嬉しかったです。

ライプ全体の雰囲気としては、両公演ともにすごくよくて、
ゆかりんもすごく楽しそうにみえました。
高松は公演時間3時間40分程、広島公演は4時間弱と
時間的にみてもいつもより長いという公演でした。
自分は行ってないですが松戸と静岡は
いつもと同じぐらいの3時間ちょっとだったらしいですね。
高松でも広島でも、観客の声をかなり拾ったりしてて、
内容によって一対一で会話したりしてました。
もちろん、観客の声をちゃんと聞き分けてて
拾いたくない(拾ったら厄介と思うようなの)は
わざと拾わないともはっきりと言ってましたね。

高松では最後のMCで、まだ終わりたくないとか話したりして
話しをいろいろと広げてた印象かな。
MCの内容は正直こまかく覚えてないので書けないけど
ゆかりんブログの人が前の方でメモとってたので
細かいMCはそちらで見て、思い返そうかな、と。

ただ、今後の公演にも影響という必ず話題にでてくる内容があって
それはiPhoneアプリのネコアップというゲームのこと。
高松の最後のMCでゆかりんからネコアップDXやってる人というフリがあって
その時だれもやったことないことが判明し、
ゆかりん曰く、そのBGMが、けだるいジャズらしく
高松の時はちょっと音出した後に、JACKが即興で耳コピして演奏して
ゆかりんのテンション上がり、
広島でも再度ネコアップの話題があって、
その時には既にJACKが譜面を起こしてて
男爵全員で演奏し、ゆかりんもなんとなく歌う流れに。
ただ、ゆかりんはよく覚えてなかった&男爵とは合わせてなかったらしく
次の公演までには、リハやるという流れに。
なので、次の名古屋公演でも演奏される可能性高いです。

あと面白かったやりとりが、男爵の面々がゆかりんを残してうどんを食べにいって
それをゆかりんが問い詰めるのが、見てて面白かったです。
確かアコステの始まる前のMCだったかな?
JACKはごまかすためにいきなりギター弾きだしたり
GODは固まったり、イーグルは視線を逸らしたり。
こういう男爵とのやりとりが見れたのって
なんか久しぶりでうれしかったなぁ、と。

広島では去年のツアーでの流れから、
れもんを持ってきてる人いる?、とゆかりんが問いかけて
2階に1人、1階に1人いて、
1階の人のれもんをもって、めろ~んならぬ、れも~んを
男爵と会場それぞれにかけたりと、このやりとりも
地方公演ならではで楽しかったです。


そして、広島公演で一番記憶と記録に残った出来事へ。
アンコールの2曲目、Gratitude。
まず、この曲の歌詞には、”ありがとう”の文字があります。
なので、いつもゆかりんに向かって”ありがとう”を叫ぶわけで
それだけでも、この曲は好きな曲だったりで、特別なんです。

で、この曲の時、たしか結構序盤から、ゆかりんが泣いてしまい
歌声が途切れてしまいました。
泣いた理由は正直わかりません。
でも、悲しいからとかいう感じではなかったと思います。

で、会場みんなで自然発生の如く、みんなで合唱したわけです。
まあ、合唱自体は、他アーティスト含め、たまにあったりします。
ゆかりんも今までにも少し涙ぐむとかはあったりしました。

ただ、この広島公演は、歌が終わるまで涙が止まらない状態で
ゆかりん泣いて歌えなくなる→会場合唱→ゆかりん持ち直して歌おうとする
→会場に響く”ありがとう”のコール→ゆかりん、また泣く→会場合唱
の繰り返しで、もうなんていっていいか、この時の感情は言葉で表せないぐらい。
自分含め、多くの人が歌いながら泣いてたんじゃないのかな?
この時は会場のみんながほんとにひとつになってたと思います。

そして、歌い終わるとゆかりんが一旦舞台袖にはけて
たぶんメイクとか直して再度ステージに帰ってきました。

で、ゆかりんから、記念撮影したい、との言葉が。
自分の位置からははっきりと見えなかったですが
たぶんゆかりんのiPhoneのカメラで、写真をとることに。
この時は最初はそのままの位置にいたんですが、
1階の人達はみんな肩を組んで自然と中央寄りになっていってました。
そうしたら、ゆかりんから、「みんな、まんなかに寄って」との言葉があり
「警備の方、大丈夫なので、おおめにみてください」のようにも言ってくれた為、
2階席含めて、会場みんなが中央付近に集合。
自分は下手側の4番目と端の方だったのに、
この時だけは、かなり中央寄りの位置まで行けました。
(横の人に続いて普通に移動しただけなんですが)

その光景をみて、ゆかりんが一言、コンパクトになったね、と。
そして、ステージ上も、ゆかりんを中心として、男爵、メイツ、猫たち
みんなが集まり、会場全体で記念撮影。

今までゆかりんのライブ結構行ってるけど、
こんなことやったのは初めてで、
それだけゆかりんも楽しく、嬉しかったんだろうな、と思うと
こちらも嬉しくなりました。

それに、この時ゆかりんが中央で、猫たちが隣にいたわけですけど
たしかくすんでない方のネコが、かわいいポーズをやってたので
ゆかりんも負けじと、「ゆかりの方がかわいいもん」と
ネコに張り合うと姿とか、見てて微笑ましかったな、と。

その後は、上で書いたネコアップの話しとかに移って
また楽しいMCが続いてました。

で、広島公演は18時スタートの22時前終了という公演で
時間的にはFiL福岡よりは短いけど、
個人的にFiL福岡と同じぐらい、記憶に残る公演になりました。

余談ですが、ライブ後にゆかりんが久々にツイッター上ではっちゃけてるのを見て
ほんとに楽しかったんだな、と嬉しくなったり。


今回の2日間の公演を通して、なんとなく自分の気持ちも変化があるような、
そんなことを思う公演になりました。
ゆかりんのライブに限って言えば、自分が楽しければいいとかじゃなく、
ゆかりんが楽しい気持ちになってくれることに重きをおく感じ。

自分は来週の名古屋1日目は落選したので行けませんが
名古屋に参加する人は、名古屋も広島以上の公演になるように
全力で応援してほしいな、と思います。


ではでは、長くなってしまったので、このへんで。
スポンサーサイト




2015.04.29 Wed l ★田村ゆかり l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahimememory.blog95.fc2.com/tb.php/439-72687b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)